合コンで友達の恋愛を支援したら私にも彼氏ができた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
bsSAYA160312110I9A3798

大学二年生になって、全く出会いのないことに危機感を覚えどうにかして彼氏が欲しいと思うようになりました。
高校の頃には彼氏がいたのですが、高校卒業と同時に二人の距離が物理的に離れたことからよくありがちな自然消滅で、それからずっと彼氏がいない状態が続いていました。
大学生ともなれば出会いの機会も増えるので、すぐにいい相手が見つかるだろうと思っていたのですが、女子大だとそのような機会はなくまる一年間男の人と全く接することがなかったのです。
女子大といってもさすがにこれは不味いだろうと思い、なにか積極的に自ら行動をしなければ相手が見つからないということがわかり二年生になってから恋人探しを始めることにしたのです。

そのようにいっても、この一年間は男の人接することがなかったわけですから何から初めて良いのか、さっぱりわかりませんでした。
そこで、最初は出会い系サイトを利用してみたのですが、反響はすごかったもののそれだけにどのような相手を選んで良いのか悩んでしまって結局ここで相手を見つけるのはやめることにしました。
誰でも良いというのであれば一番簡単な方法なのかもしれませんが、明らかに遊び目的という人が多くそうでない人もなんとなく怪しい感じがして、ここで恋人探しは少し難しいと思ったのです。
もちろん、真面目な人もいるのでしょうがとにかく次から次へとメールが来るので、選別しているような暇もなかったためこれは効率が悪いと思ってやめてしまいました。

次に友達の紹介という方法を考えたのですが、そもそも自分の周りの友達も独り身の女の子ばかりで逆に紹介をしてもらいたいぐらいだと言われてしまうのは目に見えていたので、これも難しいことだなと思いました。
その次に思いついたのは高校時代の同級生にあたってみて、紹介してもらうという方法でこれだったら目がありそうだと思ったのですが、一体どうやってコンタクトを取れば良いのか迷ってしまいました。

いきなり、良い人を紹介してというのはあまりにもひどい話ですし、特別交流のなかった相手に対してどのようにして仲良くすれば良いのかわからなかったのです。
ただ、現在はSNSなどで友達の友達つながりでやり取りをすることができたりしますから、そこから始めて見ることにしました。
最初のうちは他愛もない内容から親交を深め、少しずつ良い人を紹介してもらうことができないか探りを入れていきました。

なんだか、このようなやり方をするのはあまり感じが良くないなと思ったのですが、このようなことでもしなければいい相手を見つけることができませんから仕方ありません。
それでも、下心だけ持ってコミュニケーションを取ったわけではなく、一応純粋に女の子の友達も増えればいいなという気持ちがありましたから出会い目的だけではなかったのは確かです。

そのかいあってか、良い人を紹介してもらうことはできませんでしたが合コンの誘いがあったので、ようやくチャンスがきたと思いました。
チャンスは来たと思ったものの、合コンなど参加したことがないだけにちゃんと、周りの雰囲気に馴染むことができるだろうかと心配になってしまいました。
それでも、一度きりしかチャンスがないというわけではありませんから、駄目なら駄目で諦めて次に繋げればいいという気持ちで参加をしてみたのです。

初めての合コンは可もなく不可もなくという感じでしたが、合コンの雰囲気を知るには丁度良く単純にいろいろな人と話すのは楽しくて、出会いがあるというのは良いなと感じました。
その時は気に入る人がいなかったので、彼氏が見つかるということはなかったのですが、また機会があったら誘ってくれるという話だったので期待をして待っていることにしました。

その一方で、自分ばかりが相手に頼っているのも悪いような気がしてなんとかお返しをしたいなと思っていたのですが、なかなかお返しをすることができませんでした。
その後何度も合コンに誘われるようになったのですが、ようやく自分が気に入るような人が見つかってこの人となら付き合ってみたいなと思いました。
ところが相手の方が自分にはあまり興味が無いような感じだったので、これは駄目かなと思っていたので諦めることにしました。
そして、いつも誘ってくれる友達が積極的にアタックしている人がいたので、それの援護射撃をしてみたところ二人は意気投合してカップル成立となったのです。
そこでカップルができたので、他の人が余ったことになるのですがその結果として気になっていた人が今度は自分に声をかけてきてくれたのでびっくりしてしまいました。
それから良い感じで盛り上がって、連絡先を交換することになり後日ふたりきりで会うことになったのです。
そして、その人から友達の恋愛を助けようとしていた優しさが良かったといわれて、こんなこともあるのかと思ってしまいました。
それからその日の帰り際に告白をされ、付き合うことになったのですがまさに情けは人のためならずといった出来事でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク