街コンで出会った人がバイト先に来て付き合うことになった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TSJ93_iyahon20150208134908_TP_V

高校の頃には彼氏がいたのですが、進学と同時に遠距離となってしまって自然と関係が解消することになってしまいました。
仕方がないかなと思っていたのですが、その一方で新しい出会いのチャンスだと前向きに考えることにしました。
しかし、自分の進学先は女子大だったので同じ大学で相手を見つけるということは不可能でしたから、必然的に学校外で相手を見つけなければなりません。
それでも最初の頃というのは大学生にもなれば、出会いの機会も増えるのですぐに良い相手も見つかるだろうと軽く考えていたのです。
ところが、思っていた以上にそのような機会というのはなくて、全く男の影すらない日々を送ることになってしまったのです。
自分で言うのもあれですが、割と昔から自分は可愛い方でしたから男の方から声をかけてきてくれることが多かったので、大学生にもなればもっと余裕だろうと高をくくっていたのです。
これがもし共学であれば、すぐに良い相手も見つかったのかもしれませんが女子大ですから、そのチャンスというのは自らつかみとりに行かなければなかなかありません。
しかし、自分の場合には待っていても男が寄ってくるに違いないという気持ちがあったので、なかなか相手が見つからずに出遅れてしまったのです。

どうしても彼氏が欲しいというわけではなかったのですが、一生に一度の大学生活ですからやはり恋人がいたほうが良いなという気持ちで相手がほしいと思ってしまったのです。
焦っているわけではなかったので、じっくり相手探しをしていたのですが一年生も終わる頃になってまだいい相手が見つからないとなるとさすがに焦ってきてしまいました。

出会いのチャンスといえば合コンに参加をするか友達の紹介ぐらいしかなく、バイト先には女性しかいない場所でしたからそこから相手を探すというのは難しい状況でした。
これは困ったなと思っていたのですが、仕方がないので遮二無二出会いの場を増やしてとにかく数をこなすことを考えることにしました。
連日のように合コンに参加をしてみるものの、いまいち成果がなく結構お金がかかるのでその辺も気になり始めてしまいました。
そこで、更にバイトを増やすことにしてついでに良い相手でも見つかればいいなと思っていたのですが、これが逆効果で好みの相手は見つからずバイトをしている分だけ出会いの機会が減ってしまったのです。

そのようにいっても、どうせお金もありませんでしたからどちらにしてもその間に何かができたわけでもなかったので、お金が増えた分だけ良しと思うことにしました。
それでも、お金に余裕ができた後にもすぐにバイトを辞めるわけにも行きませんから、活動をできる時間が減ってしまい苦しくなってしまったのは事実でした。

このままいい相手が見つからないかなと思っていた時に、街コンというイベントが流行っていると聞いてとりあえず参加をしてみることにしたのです。
あまり期待しないで参加をしてみたのですが、人が非常に多いのでチャンスだけは多く結構いろいろな人に声をかけてもらうことができたので、これはいけるかもしれないと手応えを感じるようになったのです。

ただ、割といい感じだなと思った人は少し軽い感じがして彼氏としてはどうかなという印象がありました。
付き合い始めたら変わるのかもしれませんし、多少遊んでいるのかなというぐらいの人のほうが大学生の恋人としては良さそうな感じもしましたが、どうにもこの人というところまでは行かなかったのです。
それでも感触は良かったので、その後は積極的に街コンに参加をしてみることにしました。
参加をするごとにだいたい一人ぐらいはいい感じの人が見つかるのですが、やはり付き合うというところまで行かずに彼氏はできないままでした。
そのため、そろそろ適当な相手で決めてしまおうかなと思った時に、なんと掛け持ちをした方のバイト先に街コンで知り合った人が入ってきたのです。
街コンの時に少し気になった相手だけに、これはもしかして運命的な出会いかなと感じてしまいました。
すぐに恋人同士の関係になったわけではなかったのですが、互いに街コンであった時のことは覚えていて初日からすぐに仲良くなることができました。
その後しばらくはあくまでもバイト先の同僚という関係が続いていたのですが、その人がバイトながらとても仕事ができる人で店からの信頼も厚い人でした。
そのようなところに少しずつ惹かれるようになり、段々と彼のことが好きになっていったのです。
それなりに連絡を取り合う中でしたから、少しずつ予定を合わせて休みの日に遊ぶようになっていったのですが、そこで段々と二人の距離が縮まっていくことを感じました。
そして、それからあまり時間が経たないころに彼の方から付き合って欲しいと言われ、ようやく彼氏ができることになったのです。
このような運命的なことがあるのかと思ったのですが、積極的に行動した結果が実ったのかなと考えています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク